読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じる勇気をとりもどす旅

思考、感情、こころの、点と点をつなぎ、本当の自分へ還る方法を探します。

11日目:が経過

4月11日、会社を辞めてから11日が経過しました。

これまでの所、ひたすら掃除をし、掃除をし。
モノを捨て、モノを捨て。

後で読もうと思ったまま忘れていた本を読み、
また掃除をし。

減らして減らして、でもまだ捨てられるに違いないと思ってるけど
段々と疲れてスピードダウンしてまいりました。

ご無沙汰しております、お元気ですか、自分。

書くという行為は、とても好きな事だったのですが、
いつの間にか出来なくなっていました。
どこに忘れて来ちゃうのでしょうかね、好きな事って。

冠婚葬祭、環境の変化、仕事など色んな言い訳を並べ立て、お世話になった人やお友達にも不義理をしていました。ごめんなさい、ごめんなさい、わたくしってダメな人なのです(あー、知ってた知ってた、けっこう前から)。

でもね、もう許して。
あれもしなきゃ、これもしなきゃ、わたくしそんなに器用な性格ではございませんでした。色々頑張れば出来る長女ちゃん、のつもりでおりましたが、実際全く不器用でございまして、あれもこれもやりたくなーいー!!できなーいー!!でーきーなーいー!ってばー!!

自分で逆切れの上、一旦リセットすることにしました。

いままで「やらなきゃ」とか思ってたこと、一旦忘れます。
朝、早起きなんてしなくもいいのだー!!
作りたくない時は晩御飯作らなくてもいいのだー!!

「自分にOKを出す」言葉は脳に入ってきてても、腑に落ち感がまったく無くて。
だってこのわたくし、社会人でありますもの!夫がおりますもの!
そんな「(想像上の通念としての)役割」を(誰も望んでないにもかかわらず)自分に押し付けて、大変っていいながらもやるのが「大人」だと思ってた。

だって、みんな役割があるものでしょ?
みんながそれぞれやることやらないと、社会って成り立たないんでしょ?

険しいいばらの道を自ら進むのが武士なんでしょ?

だから、頑張るのよ。
わたしも立派な大人のフリしたいんだもの。
しっかりしてるね、ってほめ言葉でしょ?
と、思ってた。

いやー、疲れるよね、まったく。
なんだって、自分に色々荷物乗っけて山登ろうとするんだろうね。

なんかね、昨日受講してきた「ビリーフリセット初級講座」でポロっと目から鱗落ちた。
わたくしねぇ、「仕事してない人は生きる価値が無い」って思ってたよ。
我ながら、言葉として書き起こすとすごいけど、ホントこう思ってたよね(あえて過去形)。
だから仕事してない自分想像できないし、そんな自分ダメ人間なんだもん。ダメ人間になりたくないんだもん(ま、すでに仕事辞めてるし、辞める前から色々だめなんだけど)。

いや、もちろん色んな理由があって、働きたくても働けない人がいるのも知ってるのよ。でもね思い「込んで」しまってるみたいなの。
そして、そのせいで自分の可能性を閉ざして、自分で自分の首を絞めてるっていうのもわかったから、今後そのあたりの「信じ込み」に対面して行こうと思っています。

仕事辞めてもセミナーに行く辺り、意識高い系(元社畜)ぷー太郎です。

~聞きたい、言いたい、などこちらからどうぞ~