読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じる勇気をとりもどす旅

思考、感情、こころの、点と点をつなぎ、本当の自分へ還る方法を探します。

89日目:自分の体の声を、自分で聞くということ

「大王だね。」
雨が降ったら家事もお休みカメハメハ~、いつも夏休みのわたくしに、夫が申しました(決して嫌味ではありません)。

雨の日は、あまり調子が良くないお友達が多いように感じています。温かくしてくださいね。わたくしは、苦手な雨の日も心地よく過ごせるコツを見つけつつあります、ごきげんいかがですか?

2016/06/28の写真/horiesanae

心や、価値観の話ばかり書いていますが、すべての資本は「身体」です。
体が元気でないと、考え方も、心も不調。また、心が不調ですと、体に必要な栄養の、消化吸収がしにくくなり、新陳代謝も弱まるのだそうです。

長いこと社会人をやっておりますと、多少の無理も当たり前、風邪ひいたくらいでは会社を休めないという方がいらっしゃいます。

わたくしもそうでしたし、会社休まないために「きちんと」体調管理すべし!と思ってました。
一か月もマスクしてゴホゴホやってると、病院行け!もしくは会社来るな!と思ってましたね、正しい意識高い系シャチクです。はい、思いやりのかけらもありません。

しかしねー、いったんシャチクを離れて思うのは、自分の体の声に耳を傾けられない方が多いのだなーということです。
「疲れたら、少し休んで、体力を回復して。」
のような普通の生き残り対策が出来なくなっている人が多いように思うのですよ。

会社行かねば!
仕事に穴をあけちゃだめだ!
納期遅れちゃだめだ!
も、正しいのですけど、きちんと健康を管理するも大事です。

「きちんとした健康管理」というのは、熱があるのに打ち合わせに向かうことではなく、熱を上げる前に食い止めること。です。

さらに言うと、熱が上がって、ようやく休もうではなく、鼻の奥に違和感があるな、あたりで対策をする、ということです。
ここの、自分の体の違和感に気が付く、が忙しいと疎かになりがちですよね。

でも、自分の体の声を自分で聞く、というのは、とっても大事です。
いま、暑いのか、寒いのか、のどが渇いていないか、足がむくんでいないか。

わたくしが心掛けていることとしては、

  • 定期的に運動をする
  • 鼻呼吸をする
  • 瞑想をする

くらいでしょうか。
幸い、ここ三年ほど風邪は引いておりません。

鼻呼吸と瞑想は、自分の体の調子に気が付く良いチャンスです。
ストレスも軽減されるそうなので、おすすめします。
お風呂に入って、ゆっくり体をマッサージしてあげるのもおすすめです。
とにかく、温かく、心地よく、いい香りがすることはおすすめですw

ちなみに、写真はタイのスパブランドパンピューリのボディミルクとハンドクリーム(とちふれの美容液)。パンピューリのボディケア製品は香りがむっちゃいいのですよー、ジャスミンがお気に入りです。

ところで「体」と「身体」。
「体」には、物理的な意味としての体、「身体」には心を含めた身体という意味があるのだそうです。昔から「心と体」は深くつながりがあると知っていたということなのでしょうか。

今日は、寒い一日でしたので、湯船につかって温まってくださいね。
カメハメハ大王からは以上ですー。

~聞きたい、言いたい、などこちらからどうぞ~