信じる勇気をとりもどす旅

思考、感情、こころの、点と点をつなぎ、本当の自分へ還る方法を探します。

92日目:偶然ですが、お朔日参りにいってきました。

所用があり外苑まで出かけました。
普段歩かない道でしたので、ぐるっと遠回りしていたところ、 熊野神社(青山熊野神社) さんがいらっしゃいましたので、ちょっと寄らせて頂きました。

昨日読んだ本に熊野神社さんの由来が書いてあったのですが、わたくしは伺ったことないなー、と思ってた矢先だったので、お呼ばれしたのかなと都合よく受け取っております。ごきげんいかがですか?

青山熊野神社2016/07/01の写真/horiesanae

自分に都合よく受け取るというのも、ごきげんに居られる秘訣です♪

わが家といいますかマイルールですが、毎月1日には大切な行事がひかえております。

ひとつめは、盛り塩を交換する。
ふたつめは、歯ブラシを換える。
できれば、神社さんにご挨拶に行く。

歯ブラシにはあまり意味はありません。
盛り塩は、最初週一くらいで換えていたのですが、神職さまに1日と15日がいいよと教えていただいたので、それに倣いました。

1日と15日は、神様と心が通じやすい日なのだそうです。
ですので、本来はお世話になっている神社さまにご挨拶に行くべきなのでしょうけど、仕事してるとそうも言ってられませんよね(仕事してないけど)。
そういう時は、ご自宅で心静かに祈られてもよいのだそうですよ、なんでもやらないよりやった方が良いってことですね。

と書いた後でなんですが、神様にはお願いしない方がいいっていうのも聞きますね。
前述の神職さまは、
「こちらの神様は日本のお国を作られた神様ですので、おひとりおひとりのお願いまでは手が回らないでしょうねー。」
とやんわりおっしゃってました。
それを伺ってからは、わたくしは日頃の感謝とお礼をお伝えすることにしました。

わたくしは、スピリチュアルな考え方をしているタイプですが、ナニカよくわからないものがなんでも助けてくれる~、という考え方はしていません。

「目的」と「意思」があり、さらに「行動」がともなって、はじめてナニカよくわからないものたちも応援してくれる。そんなものだと思ってます。

そして、「目的」も「意思」も、自分がきちんと整って、はじめて形となって表れてくるものだと思うのです。

自分を整えるというのは、体に良いものを食べ、運動をし、きちんと出す。
よく学び、よく遊び、そこから得たものを、また周りに返してゆく。

体も心も、良いものを入れて、良いものを周りに提供する。
地に足をつけて、そんな循環の輪の中で生きて行ければ、健やかでニュートラルな状態でいられる。そんな感じでしょうか。目指すは健康なニョロニョロです。

病気であっても、心が大変でも、ニュートラルに居られる自分でいたいな、と最近は思うようになってきました。

そんな意味でも、毎月一日に今の自分の状態を観察して、リセットする機会にしてもいいのかもしれません。
今月も、楽しく健やかに過ごせますように!

~聞きたい、言いたい、などこちらからどうぞ~