信じる勇気をとりもどす旅

思考、感情、こころの、点と点をつなぎ、本当の自分へ還る方法を探します。

結果はあとからついてくる

結果はあとからついてくる
と、タイトルは書きましたが、
ついてくるかどうかの

2016/07/29 blog photo by hpriesanae

保障はありません!( ー`дー´)キリッ

これひとつのプチぱっかんでして、
これやるとどうなる
あれやるとどうなる
って、結果ばっかり気にしてると
何も委ねられてないってことなんだわ。

委ねるってのは、
「人事を尽くして天命を待つ」の「人事」ね。

その時、その場で、それを出来るのは
わたくししかいないのだよ。

そこを、当事者として、
積極的かつ能動的に受け止め、
行動できるか、ってところが自分の領域。

その時その場で、
踊るしかないのだ。

わたくしという存在は、
経験であり、気付きであり、
そこに流れる意識、そのもの。

それは、世界であり宇宙であり
源であり、空(くう)。

わたくしという存在が「ある」という感覚は、
それすらが、世界との境界線を作り、
宇宙との同一化を阻むものであるならば、

わたくしという自我は、消え去り、
天然の、自然のままの「いのち」に還る。

気づきと経験。
その瞬間、その瞬間をただ、
気づき、経験していく。

悟りすら「未完」。

「いのち」
それは、変化する本質。

結果は求めてはいけないのではない、
結果などないのだ。

刻一刻と変化し続ける気付きを
重ね、ただ経験し続けること。
それが唯一の結果となるから。

~聞きたい、言いたい、などこちらからどうぞ~