読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じる勇気をとりもどす旅

思考、感情、こころの、点と点をつなぎ、本当の自分へ還る方法を探します。

人生万事が塞翁が馬っていうじゃない。

というわけで、
自分の神話塾』に参加したのです。

←前回の記事はこちら

f:id:dotzdotz:20160929194308j:plain

半年間かけて、
自分の強みや本質を見つめていく
というグループセッション。

そして、一番の特徴は
自分で自分の神話を書き上げる。
というところ。

当時のわたくしにとっては
結構大きな金額をつぎ込んだのですが、
本当にこれで何かをつかめるのか、
自信は全くありませんでした。

で、結局。
自分の神話が書けたのかというと…

書けました。

ある時、ふわっと何かが降りてきたみたいに、
キーボードを打つ手が止まらなくなって。
あれ、すごい人が時々いうヤツです、きっと。
神様が降りて来てるってヤツです。

でもね、書きあがった反面、
その時の自分には…、
なんだか全然関係ないようなことが描かれていて、
正直なところ、ピンときてなかったのですよねぇ。

ま、それでも
素敵な装丁をしていただいた、
自分だけの一冊が出来上がったのです。

それから半年ほどで、
仕事も総仕上げ!
写真もグループ展を終わらせ!
受けたい講座にはすべて参加し!
引っ越しの手筈も完璧!!
に、やり切った感満載で、
自分の神話を抱えて、タイへ向かったのです。

そうしたらですよ、タイに行った途端
当たり前なんですけど、
全然習慣も違うし!言葉も違うし!
ただひたすら暑いし!
夫は、全然帰ってこないし!

なんにもないガランとした部屋で
ボー然としていました。
テレビもNHKワールドしか映らないし。
ただ、膨大な時間だけがそこに山積み。

徐々に、不安に押しつぶされて
わたくしのこころは、
もろもろと壊れてゆきました。

そのあたりのことは、
仕事辞めたら自分がゴミクズ以下に感じられた話
で、どうぞ(重いですよ~)。

仕事してなくて、
なんにも生産的なことしてなくて、
誰の役にも立ってない、
欲しいものすら満足に伝えられない。
そんな、自分。

エアコン壊れたり、停電になったり、
洪水になったり、ぼったくられたり。
日本と違って、いろんなトラブルがあります。

なにがあっても、出来る対応は、
タイ人の子ども以下です。

その時は、何もできない自分が
許せなかったー。
死にたいと思ったよー。
ま、死なないけど。

夫に言われました。
「僕の世話をしてる、ではダメなの?」
「なんか違う~…」

「そんなにつらいなら帰っていいよ?」
「ソレもヤダ。」

「…で?どうしたいの?」

仕事を辞めて、
タイに来ると決めたのは自分です。
「ここに居たいです。」


といいつつも、
どうしていいかわからず
ウダウダしていました。

そんな、ウダウダ虫を救ってくれたのは、
年齢もバックグラウンドも全く違う、
お料理教室のお友達でした。

人とのつながりって、ありがたい。
そんなことも教えてくれました。

結果的には、
タイに行かなければ、知らなかったこと、
わからなかったことが、たくさんありました。

軽く心の病になったわ~。
そこだけを聞けば、大変だったね。
と思うかもしれない。

でも、得てきたものは計り知れない。
お友達と過ごす時間、旅行に行ったり、
買い物で値切ったり、
屋台のお父さんにビール奢ってもらったり
退役軍人の会話に混ざったり、
今まで知らない楽しみがたくさんあった。

もし、今これを読んでいる方が
今、とってもつらい!と思ってたとしても、
そこから得るものは必ずあるから。
その状態からは、絶対に抜けられるから。

そう信じて欲しいと願います。

信じるって、口で言うほど簡単ではないけれど、
自分くらいは、自分が信じてあげないとね。

→次の記事はこちら

~聞いてみたい、相談したいなど遠慮なくどうぞ~