読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じる勇気をとりもどす旅

思考、感情、こころの、点と点をつなぎ、本当の自分へ還る方法を探します。

変わりたいのに変えられない自分を変えるには

やりたいのにできない。
時間がなくてできない。
お金がなくてできない。
体力がなくてできない。

f:id:dotzdotz:20161013191047j:plain

いろんな理由をつけては、
やらない、という現象があります。
自分もそうだったのでよくわかります。

それは、本心では
「やりたくない」んですよ。

いや違う、私は違う!
と反論がだいたい来るんですが、
繰り返しますと、

本心では
「やりたくない」んですよ。

あはは(また怒られる)。

だって、やりたいならやってるんです。
どんなにつらくても、
本心からやりたければやってますって。

子どもの頃、怒られても遅くまで遊んだり、
学生のとき、お金なくてもみんなと遊んだり、
してたでしょ?

それとこれとは話が違う?
そう?

人が変わる方法は3つ。
と言います。

  • 1番目は、時間配分を変える。
  • 2番目は、住む場所を変える。
  • 3番目は、つきあう人を変える。

この3つの要素を変えなければ、
人は変われない。
これは、言いかえると、

  • エネルギーの配分を変える。
  • 見えるモノ、空気を変える。
  • 聞こえる言葉や態度を変える。

ということとわたくしは捉えていて、
面白いことに、2番目と3番目は、
〈環境を変える〉なわけですが、
どうして環境を変えるなのでしょうか。

それは、人が周りに影響を受けながら
生活している、ということですよね。

認知理論に〈ムード一致効果〉
というのがあります。

ネガティブな情報を見ていると、
ネガティブに物事を捉え、
ポジティブな情報を見ていると、
ネガティブに捉える、
という説です。

ですので、
文句ばかり言う人と暮らしてると
自分もネガティブなものばかり
目についてきてしまう。

殺人のニュースばかりを見ていると、
自分も殺伐とした気持ちになっていく、
ということですよ。

逆にいうと、
自分が快いと感じる環境に自分を置けば、
そういった人になる、ということですね。


では、自分の意思だけでできそうな
〈時間配分を変える〉ですが、
これはある程度、意思と計画力が必要となります。

しかしながら、〈意思とか意図〉だけでは、
なかなか、変えられないのですよね。

なぜでしょうか。

それは、先ほど出てきました
本心では
「やりたくない」から。
だと、わたくしは考えています。

やってしまうと、なにかの都合が悪いんです。
変わらない方が安全だと思ってるんです。

なぜなら、いままでこの方法で
ここまで生き延びてこられたんだから。

あなたを抑えてる前頭葉
〈知ってることだけが安全〉
と思ってるから。

〈知らないことなんて危険〉
と思ってるから。

あぶないよ!こわいよ!
だめになっちゃうよ!壊れちゃうよ!
心の奥底の本心が、あなたを引き留めます。

これが、本心では「やりたくない」
の正体です。

さて、この本心をぶっちぎって、
新たな世界に「エイヤッ!」って
飛び込める人は、飛び込んでください。

飛び込めない人は、
まず、アロマオイルを入れたお風呂で
ゆっくりと体を温め、筋肉の緊張を
ほぐしてあげてください。

自分を変えたいなら、
まずは、そこからです。

~聞いてみたい、言いたい、など遠慮なくどうぞ~