読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じる勇気をとりもどす旅

思考、感情、こころの、点と点をつなぎ、本当の自分へ還る方法を探します。

これが、自由って意味だったんだね。

「自由でいいですよね。」
って、言われることが多かった。

自分でも
「わたしは自由~♪」って思ってきた。
ずっとずっと。

f:id:dotzdotz:20161108174222j:plain

それが40を目前に、
なんだかしんどくなってきた。

自由だ!
好きなようにしていいんだ!

って思ってるのに、
羽ばたいても羽ばたいても
疲れと焦りだけがのしかかって
地面に引き戻される。
そんな日々の繰り返し。

だって、
あの頃望んでた自由は、逃避。

社会からの?
親からの?
他人の視線からの?

批判をされないために
敢えて、尖ったことをする。

批判をされることを承知で、
批判されることをする。

そして、それを
(それも大事な経験だったけど)
自由だと勘違いしてた。

バリバリに他人軸。
それすらも気がついてなかった。

そして、力の限り羽ばたいてた。

それもいつしか力尽き、地面に落ちた。
羽の動かし方もわからなくなっていた。

ま、そんなこともあるよねぇ。
段々年をとるんだもん。

重ければ脱げばいいし、
疲れるなら体力つけるしかない。

変わっていく自分に
素直でいればいいんだよね。

変わっていくことに、
自然でいることに、逆らってばかりいると
なんだか、とってもつらいことになっていく。

成長も自然。
であれば、
老いもまた、自然。

自分の心と体の声をきちんときいて
その声に従っていればいい。

身体の求める食事をして、
身体の求める運動をする。

心が求める本を読んで、
心が求めるお友達と会う。

すっごく素直に生きてる、
そしてそれが、すっごく自然。

すっごく素直で、すっごく自然。
これが、自由って意味だったんだね。

~聞きたい、言いたい、などこちらからどうぞ~