読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じる勇気をとりもどす旅

思考、感情、こころの、点と点をつなぎ、本当の自分へ還る方法を探します。

不安で前に進めないと思った時に

アメブロを更新し始めて、
そちらで手一杯になってしまってます。
よろしかったら、こちらもご覧ください。
ameblo.jp


感性のきらめきとか、
溢れる感情とか、
輝くオーラとか


皆無!!


偏屈で理屈っぽい思考型のわたくしが、
どうしてカウンセラーなんてのを
目指してしまったのか。
って話を書いてます。


こちらも更新したいのだけど、
ボチボチ頑張ります。

f:id:dotzdotz:20170508195616j:plain


「不安で前に進むことが出来ない。」


という話を立て続けに伺ったので、
ちょっと自分を振り返って、
掘り下げたいと思います。


不安。
まぁ、不安って漠然としてますよね。


大抵は、まだ見ぬ未来の心配を集めては
不安だ~心配だ~と言ってるわけで、
その不安に、根拠も理由もなかったりします。


根拠や理由がある場合は、
それを回避したり無くしたりすることで
先に進めるわけですから、


不安の棚卸をしたことがない人は、
一旦、自分の心配している項目はなにか、
書き出してみることをおすすめします。


さて、根拠のない不安をどうするか。


根拠がないなら、対処しようがない!
だから、
それを抱えたままダイブするしかない!
って強者の理論もあります。


ですが、
それが出来ないから困ってるんです。
なんででしょ?





ちょっと、考えてみてくださいね。





私の場合をお伝えしますね、


不安の中身って、
予測がつかないんです。


その不安が、病気やケガなのか。
お金が無くなることなのか、
それとも自分が孤独な人生を
歩まなければならないことなのか
先の事なので具体的には分からないんです。


具体的に何があるかはわからない。
けど、この先生きていくと何かが起こるはず。
これだけは、分かる。


それが例えば、結婚なのか離婚なのか。
転職なのか、独立起業なのか。
交通事故なのか、宝くじに当たる!なのか。


予測がつかない事が、なにかある。
そう勝手に判断して、勝手に不安になってるんです。


そして、不安になるということは、
「何か予測がつかない事があったときに、
自分では対処できないんじゃないか?」


そんな思いが、根柢にあったのです。


いまをキープしておけば、
なんとか生きていける。
でも、新たな知らない世界に出て行って
何か予測がつかない事があった時、


自分には、何も出来ないんじゃないか。
私は、無力なままなのではないか。


また、私は何も出来ずに、
涙を飲んで敗退するのではないか?


あー、これだこれ。
みつけたこれ。


なすすべもなく不幸になるのを見守る
んじゃないかビリーフ
です!


そう、これから起きる
現実に太刀打ちできない自分
そう信じてしまってたのですね。


これって、つまり、
私は必ず対処できる!
自分ならできる!
と、自分の力を信じられてない
ってこと。


つまり
「自信がない」んですわ。


私のブログタイトル、
「信じる勇気をとりもどす旅」
実は、これに由来してます。


不安や心配がたくさん出て来て
前に進めない。


そんな時、不安の後ろには、
心細くて怖くて震えてる自分が隠れてます。


でも、その不安で震えてる自分が
必死に腕に抱えて守っているものは、
自分がこの世を生き抜く力。


キラキラと輝く、
その人の大切な本質だったりします。


どうか、今は不安だったとしても、
この人生を切り抜ける力が、
必ず自分にあるということを、
信じて欲しい。


いまは、そっと
不安なんだな、怖いんだな。
という自分を責めないで、
身体と頭を休めて、
自分とつながる時間を取って欲しいのです。



こちらもどうぞー。

ameblo.jp