読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じる勇気をとりもどす旅

思考、感情、こころの、点と点をつなぎ、本当の自分へ還る方法を探します。

「ダメな自分スイッチ」をOFFしよう

「人ならば誰にでも、
現実のすべてが見えるわけではない。
多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。」

f:id:dotzdotz:20160728135620j:plain

とは、ユリウス・カエサルの言葉だそうです。
人の心とは面白いもので、
自分の見たいものしか見つけません。

学生の頃、わたくしにはどれがどれと
判別がつかない男子生徒の同じジャージ姿に、
○○先輩だ!と容易に見つける女子がいました。
恋ってすごいです。

これは、心理学では、認知バイアスとか、
確証バイアスと呼ばれるものです。

個人の先入観に基づいて他者を観察し、
自分に都合のいい情報だけを集めて、
それにより自己の先入観を補強するという現象

ちょっと実験してみましょうか。

今、あなたの周りで「みどり色」のもの
探していただけませんか?
ありました?

じゃ、そのまま目を閉じて「オレンジ色」のもの
思い出してみてください。
ありました?

えー「オレンジ色」は見てなかったよー。
って思いませんでした?

この「みどり色」が先入観ですん。
だから、オレンジ色のものがあっても
目に入ってないんです。

たとえば、この先入観が、
自分でも気がつかない間に思い込んでいる
「自分はダメな人間」だという先入観だとしたら
どうです?
ちょっと怖くないですか?

自分でも気がつかない間に、
「自分はダメな人間」という情報だけを
集めて、どんどんその先入観を補強している!
としたら…

また、うまくできない。
また、自分のせいだ。

やろうと思っても出来ないダメな自分。
いっつも落ち込むダメな自分。

もう、まただ!!ダメダメ!
あっ、ダメって思っちゃだめって
本に書いてあった。

あぁ~、もうまた怒っちゃった。
ダメダメ!

あっ。

放っておくと、
永遠に同じ地点をグルグルします。

もうそれは、「ダメな自分スイッチ」がONです。
全開でONです。

「ない」世界観で生きる人
という記事を書きました。
これと同じでね、
「自分はダメ」という世界観
で、こういう方々は生きています。

あなたという偏見に満ちた存在
という記事も書きました。
「自分はダメ」という色眼鏡で
生きてるんですね。

ですので、早いところ
自分の「ダメな自分スイッチ」に
気がつきましょう、って話なんです。

気がついたからって、
すぐにOFF出来るかどうかはわかりません。

ただ、気がついたならば、
本当にそうなの?と、
問いを投げかけることは可能です。

今、自分ダメって思ったな。
そう気がついたら、
深呼吸して、リラックス。

わたくしは、そんなとき
お手洗いで手を洗って
電気のスイッチをOFFしてました。

そのとき、
「BESTな自分ON!」
って、心の中でリセットかけるのです。

そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、
案外、物理的な行動を、思考とリンクすると
ボタンを押した実感が伴うので、効果ありますw

おためしあれ~。

~聞きたい、言いたい、などこちらからどうぞ~